千葉県 寒菊 OCEAN 99 橙海 ~夏の思い出と共に~

みなさまこんばんは。9月1日木曜日いかがお過ごしだったでしょうか。早いもので8月も終わり9月に突入しましたね~。9月は台風シーズンらしくさっそく台風11号が沖縄に接近してきましたね。大荒れにならないことを願いたいですね。

さて、そんな9月初めに頂いている一本がこちら

総乃寒菊 「OCEAN99 橙海 -Arrival- 無濾過原酒」です。こちらは時々行く酒屋さんで購入してきました。寒菊は今年の6月に夏酒を頂いていますね。今回は無濾過一度火入の原酒です。寒菊は生酒は多く火入れはまだ飲んだ事がなかったので手にしてみました。一応ひやおろし当たりのカテゴリーになるのかな。

では、さっそくいただきましょう。

グラスを回すとライムやレモンにやや柑橘っぽさ。口に含むとややトロリとした飲み口から爽やかな酸味にやや重みのある甘旨味。余韻はスッキリとした苦酸味で程よくじんわりとキレていきます。甘味をしっかりと感じさせるもけっこう軽やかな印象もありつつ苦味もしっかりと出してきます。2~3杯程飲み進めると甘味も穏やかになり爽やかな酸味にクリアーな甘旨味に。

真鯛のお刺身と頂きます。

ん~ちょっと微妙かなぁ。繊細でやや淡泊な鯛のお刺身に寒菊のやや甘味の強さが勝っちゃう感じかなぁ。明日は別のものでチャレンジかな。

2日目になると香りは穏やかに極うっすら柑橘っぽさ。口に含むとややトロリとした飲み口からまろやかな甘旨味に軽快な酸味。余韻はやや印象的な苦酸味でキレていきます。複雑味とはいわないけど、ちょっと余韻の苦味の出方が強い感じかな。今日はJUCOVIAのチーズと頂いていますが、結構いい感じですね。寒菊の酸味とチーズの旨味が良い塩梅ですね。

*******************************************************

総乃寒菊 OCEAN99 橙海 -Arrival- 無濾過原酒

原材料名 : 米(国産)・米麹(国産米)

アルコール分 : 15度

精米歩合 : 55度

*******************************************************

寒菊の橙海、寒菊らしい爽やかな酸味とやや軽快ながらも程よく乗った旨味で、まぁ飲みやすい一本ですね。この物価上昇中にもかかわらず税込み1500円以下というお手頃価格。ラスト0.5合をチビチビ飲んでいると不思議と夕焼けの海を思い浮かべる味わい。夏の終わりの夕暮れ時にチーズやナッツなどをつまみつつ飲みたい気持ちにさせますね。

どうもごちそうさまでした。