広島県 東洋美人 純米大吟醸 雄町 六瓢息災 ~終息を願い~

2020年7月7日

みなさまこんばんは。週の始まり月曜日ですね。早いもので6月も終盤に入ってきました。本日も梅雨らしい天気で少し肌寒い梅雨寒の一日でした。

さて、本日の一本はこちら

広島県 東洋美人 純米大吟醸 雄町 六瓢息災 です。こちらはちょこちょこ行く酒屋さんで購入してきました。ラベル地のイエローが華やかですね。このラベルに描かれている六つのひょうたんは無病(六瓢)息災とお酒の酒器であるひょうたんがそれぞれ距離を保ちつつも、細いツタでつながりを保っている様子を表しているようです。

こちらはこの時期限定の一本です。驚きの価格は後ほど。

では、さっそくいただきましょう。

グラスを回すと香りはリンゴやメロン、バナナのような華やかでスウィーティーな香り。口に含むとトロスッキリとした飲み口から綺麗に滑らかに広がる甘旨味。余韻は微弱な苦酸味を伴い軽快にフェードアウト。純大らしく雄町の味わいを軽快で爽やかにかつ綺麗で甘美にまとめていますね。香りもフルーティーで飲み口も軽快ながら雄町の旨味もしっかりと感じられていいですね。含み香にリンゴのような爽やかさもあり、後味もスッキリとした心地よさを感じさせます。

2日目になると、香りは少し酸味のある青リンゴのよう。口に含むとややスッキリとした飲み口からややトーンとしたまろやかさにスッキリと広がる甘旨味。余韻は程よい苦酸味でスッキリとキレます。2日目もスッキリと爽やかで、この爽やかな酸味や旨味がどことなく奥行きを感じさせますね。バランスも程よく飲み飽きしませんね。

もしこの日本酒に何か食べ合わせるかとしたら、サーモンやタコのカルパッチョなんかが、食べたくなりました。

***********************************************************************

広島県 東洋美人 純米大吟醸 雄町 六瓢息災

原材料名 : 米(国産)米麹(国産米)

精米歩合 : 麹米40% 掛米50%

アルコール分 : 16度

***********************************************************************

この日本酒には新型コロナウイルス感染症の終息と酒業界に活気を取り戻したいという願いが込められている一本でタンク2本分のみの限定品。雄町の純米大吟醸ながら定価1000円!という頭の下がる驚きの価格。東洋美人は自社最高峰の一番纏を破格で飲食店へ応援企画として卸したりと、このブログでも挙げた純米吟醸 醇道一途など、とにかくこの現状に対して熱い想いをもって行動している状況が覗え知れます。些末な酒飲みとしては、今回もありがたくいただきました。

どうもごちそうさまでした。