三重県 而今 特別純米 無濾過生 2020BY ~今年の特純生~

みなさまこんばんは。2月25日の木曜日いかがお過ごしでしょうか。2月も残すところあとわずかですね。

さて、そんな残り僅かな2月下旬に頂いている本日の一本はこちら

「三重県 而今 特別純米 無濾過生 2020BY」です。こちらはちょこちょこ行く酒屋さんで購入してきました。而今の特別純米 無濾過生酒は昨年も頂いていますね。今年もたまたまタイミング良く、購入できました。

では、さっそくいただきましょう。

グラスを回すとほんのりとやや爽やかさを感じさせる柑橘っぽさ。口に含むとややトロリとした飲み口からフレッシュで爽やかな酸味に柔らかな甘旨味。余韻はスッキリとした苦渋酸味でやや長めにキレいきます。スッキリと爽やかな味わいの中にも程よいボディ感。余韻は咽奥にジンジンと、感じさせます。ん!意外にボディ感がある飲み応えがありますね。ヒラマサとイナダのお刺身で頂いているのですが、ちょっとアテが負けちゃう感じかな。もうちょっと脂感のあるもがいいかなと感じたので先日頂いた「崎陽軒のシュウマイ」があったのでペアリングしてみると、シュウマイの肉汁と而今の旨味がドッキングして美味しいですね~。爽やかな酸味が肉汁をザッと切っていく感じですね。(而今特純生と崎陽軒を合わせるこの力業!)

2日目になると香りはやや柑橘っぽい穏やかな爽やかさ。口に含むとトロスッキリとした飲み口から柔らかくややフワッとしたニュアンスの甘旨味。余韻はスッキリとした苦酸味でやや柑橘っぽい甘爽やかさを含ませつつ程よくキレていきます。2日目でガス感はほとんど感じなくなりましたね。ガス感がやや強めな酸味に変化した感じもでてきた感じですね。ん~ちょっとバランスがチグハグな感じかな。イワシのお刺身とシュウマイと餃子で頂いていますが、今日はシュウマイよりもイワシのお刺身の方が美味しく頂けました。

3日目 休肝日

4日目になると香りはほんのりとやや爽やかさを感じさせるリンゴやパインのよう。口に含むと、ややトロスッキリとした飲み口から穏やかながらも滑らかかつ、爽やかなバランスのよい甘旨味。余韻はスッキリと爽やかな葡萄のような軽快で軽微な苦酸味でスッとキレていきます。4日目にしてだいぶ味わいが穏やかながらもバランスの良さが出てきましたね。やや甘旨味を感じさせる面もありますが、何気に穏やかに下支えする酸味がこれまたまたにくい演出を醸し出してくれますね。長崎県産の目鯛と合せて頂いていますが悪くはないですね。

5日目になると香りは柔らかなやや甘さをかんじさせるような乳酸っぽさ。口に含むと柔らかで爽やかな酸味に軽快な甘旨味。余韻はスッキリと軽快な苦酸味でややピリリとしつつもサラリとキレていきます。ん!?あれ!?さすがに5日経ったら爽やかな酸味はなくなるだろうと思ってたんですが、そこはやはり而今。今期も爽やかな酸味は健在。余韻にやや甘味と粉っぽさと爽やかな柑橘っぽいニュアンスも感じさせ、喉越しの飲み心地に軽快で伸びのある爽やさを感じさせますね。

6日目になると香りは爽やかなパインやメロン、葡萄のようなフルーティーさ。口に含むとトロスッキリとした飲み口から微弱な酸味にスッと広がるバランスの良い甘旨味。余韻はスッキリと軽快に苦酸味をやや長めに感じさせつつもサラリとキレていきます。いやぁ崩れませんね。昨日よりも爽やかな酸味は穏やかになったものの、この穏やかな酸味とバランスのよい甘旨味が絶妙に混じり合い余韻の苦酸味も含め洗練されたジューシーさのある飲み心地を感じさせます。

7日目になると香りはややスッキリと穏やかになってきたものの未だ爽やかな酸味は健在。トロっとした甘旨味に余韻の程よい苦酸味と軽やかなドライ感。含み香りに柑橘っぽい爽やかさ。

***********************************************************************

而今 特別純米 無濾過原酒

原材料 : 米(国産)米麹(国産米)

原料米 : 掛米 五百万石(80%)  (使用割合) 麹米山田錦(20%)

精米歩合 : 60%

アルコール分 : 16%

***********************************************************************

今年も而今 特別純米 無濾過生酒の一升瓶を一週間ほどかけて楽しませてもらいました。個人的にもう而今はいいかな、と思っていたのですが、季節ものはともかくこのスタンダードな特別純米はやはり1年に1~2回くらいは飲んでみなくちゃいけませんかね。

どうもごちそうさまでした。